情報

ブログで副業収益を得たいならSEOの基礎を知ろう

ここでは、SEO対策の基礎をザックリ解説していきます。
ブログ、サイトなどで副業収益を目指す人向けの基礎の基です。まず最初に

【SEO対策】検索エンジンに詳しくなろう

【有名な検索エンジンは】

①Google

②Yahoo

③Bing

市場シェアではGoogleg80%で、あとは残り20%を競っている感じです。
日本ではGoogleとYahooが一般的ですね。GoogleとYahooは、見え方が違っても裏側の検索エンジンは同じなのですよ。なでかと言うとYahooがGoogleの検索エンジンをそのまま採用しているので、Googleで検索しようがYahooで検索しようが基本的に順位は一緒です。

【順位が決まる仕組み】

①リンク(内部、外部、被リンク)

②コンテンツ(=記事のこと)読者の問題を解決する

③サイト設計(ブログ、特化サイト)

①をザックリ説明すると
※自分の今書いてるブログ記事の中に 過去に自分が書いた記事やサイトのURLを貼り付けることが内部リンクです。そのURLをクリックしてもらう事で自分の別の記事を読んでもらえます。
※自分の今書いてるブログ記事の中に 他の人の記事やサイトに飛ぶようにURLを貼り付けるのが外部リンクです。そのURLをクリックすると自分の記事やサイトから読者さんが他の記事やサイトに飛びます。
※他の人が書いた記事の中で、自分のブログやサイトに飛ぶようにURLを貼ってもらうことが被リンクです。外部リンクの逆バージョンです

【アルゴリズム】の変更

Googleは2年おきに大型なアルゴリズムを変更するので、検索エンジンに引っかからないくらい順位が低くてもチャンスがあります。(専門性、権威性、信頼性)
ブラウンデイングして、しっかりサイトを運営していきましょう。

SEO対策にの基礎

目次

検索されるワードで、適切な情報を発信する
適切な情報を適切な構成で伝える
次に知りたい情報も記載する

【①検索されるワードで、適切な情報を発信する】

SEOはキーワード有りきで書く

例)
プログラミング  独学  で検索する読者はプログラミングが独学できるかを知りたがっているので できる と書きましょう。 最初にキーワードを決めて読者の悩みを解決してあげて下さい検索されるワードで、適切な情報を発信し読者の問題解決にフォーカスすることを忘れないようにしましょう。

【②適切な情報を適切な構成で伝える】

プログラミングに関する記事を書くのであれば、問題解決にフォーカスする

例)
プログラミングに関する記事を書くのであれば、問題解決にフォーカスする
プログラミング  独学  で検索する読者はプログラミングが独学できるかを知りたがっているので、その人に対してプログラミング独学は無理じゃないですよ と適切な情報を適切な構成で伝えなきゃいけないのに、最初に自分の体験談やプログラミングとは  などを書き出している人が多いですよね(^◇^;)萎えませんか?

それは武勇伝を話す上司と同じです!プログラミング独学できるかどうか検索したのに対して最初に『私がプログラミングを始めたのは』と書かれていたら それよりも早くプログラミング独学できるかどうか教えてくれよってなりますよね。

まずは、読者の問題を解決してあげて必要に応じて体験談などを書けばいいと思います。現実もインターネットも同じです。聞いたことに対して早く答えてくれよってなるので気をつけてくださいね。笑

【③次に知りたい情報も記載する】

読者の行動を読み取りましょう。
独学できると分かった読者に対して学習方法も教えてあげると良いですね。読者の行動にも繋がる記事を書けるのでサイトの価値も上がるんですよ。

例)
問題解決  プログラミングは独学できると読者が理解する。
次に読者がとる行動   学習法、独学の方法の検索ですよね。

ここまで読み取ることは日常生活やどんな仕事にも活かせるので、出来るようになるといいですよ。私も、まだまだですが意識することが大事ですので是非 一緒に頑張りましょうね〜。

 

長くなったので、今回はここまでです。最後まで読んで頂きありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ!
学び

スタンフォード式最高の睡眠 快適な睡眠を得るための方法 アメリカのアスリートや軍隊でも高い評価

2021年4月8日
にわとりのブログ
今回 ご紹介する本は、【スタンフォード式最高の睡眠】です。 睡眠の悩みが尽きないビジネスパーソンに向けて、快適な睡眠を得るための方法を …